2016年5月31日火曜日

色々動いてます!

5月が今日で終了だってよ奥さん,知ってた?


今だから明かしますが,
実は今年の夏合宿は参加できない予定だったんだけど
ミスで参加できることになり(←参加できるのがミスという謎の状況)
合宿に行けるけど,行くまでが大変になって・・・みたいな
すっちゃかめっちゃかな状況を過ごす今日この頃,
あなたさまにおかれましてはいかがお過ごし?


おそらく,あなたさまにおかれましても

「もう,おふざけにならないでよ!
 なんでこんなにやることがたくさんあるの?
 もう,いけず!しらないんだから!ぷんぷんぷん!!!」

的な状況になっていませんか?


そんなとき,人は「どうやってやることを減らすか」みたいな
消極的な姿勢を見せがちですよね???


ノンノンノン。
いやぁ,それはナンセンスだよワトソンくん。


私もね,減らそうかと思った。
でも,減らして何がつくれるというの???
減らすことで,未知なる科学反応は起きるの???
そこに,現代のビッグバンはあるのかい???


そうそうそう!!!
何をやっていいかわからないほど切迫した状況で
何かを生み出したいのなら
進むべきはいばらの道。
そうは思わないかい,ワトソンくん?


だから私はやることを増やしてみることにした。
今日も1つ増やし,明日も1つ増える予定。


ブログもしばらく放置!!!
・・・っていう状況だけど(本来なら),
あえて書いてみるこの勇姿。


こうやって,やることが増えすぎるとね,
ものの本質が見えてくる。
(全部できないので,優先順位が見えてくるということ)


全てを作り込むのではなく,
本質のみしっかり作り込むという
メリハリが生まれる。


結果として良い感じの仕上がりになる。


何事にも全力疾走。


とても重要なことだが,
それは,すべてを120%という意味ではない。


どうすれば120%,150%の結果がでるのか。
それを考えて,メリハリをつけ,
ここぞというところに全力を注ぐ。


そういう先を見据えた感じのが
全力疾走だと私は思う。


勉強,やることいっぱいあるよね。
無理そうだからって減らそうとしてないか?
減らして,学力って上がるものだと思う?


全力疾走(メリハリ)だ。
私が伝えたいのは,そういうこと。

2016年5月26日木曜日

陰がある影。

何か,陰がある感じの影。


謎の言葉で始まりましたが,
月末なので更新されました!


・・・ということで,
新年度1回目のあのコーナーが更新!!!


《あのコーナー》 ←こちらをクリック



そうです!!!
大学受験パスナビの姉妹サイト,


《中学受験 高校受験 パスナビ by 旺文社》 ←こちらをクリック


のコーナーが更新されましたのです!!!


大学受験 パスナビ のコーナーは毎月中旬頃に,
中学受験 高校受験 パスナビ のコーナーは毎月下旬頃に,
更新となりますので,今年度もぜひぜひお見逃しなく!!!

2016年5月25日水曜日

自分の受験する大学は。

いつも,本当にいつも,
生授業では言っておりますが
自分の受験する大学のHPは
月に1度はチェックしましょう。


なぜなら,近年騒がれている入試改革の影響を受け,
「入試の方式」が変更されることが増えており,
それらの情報は,大学のHPでこっそり発表されるからです。


例えばですが,
2018年度入試以降に
(2018年4月入学者向けの試験)

早稲田大学 国際教養学部

を受験する人は

実用英語技能検定か
TOEFL iBTの試験結果が必要。
(出さなくても「出願は」できるらしいが)


詳しくは ここをクリック ←ここ


こんな発表があちこちであったりして,
しかも学部ごとに違ったりするので
我々が全てを把握して1人1人に伝えるのは
現実的に不可能かと思われます。
(日本にはいくつの大学があり,
 1つの大学にいくつの学部があるかを考えれば,
 全部を定期的にチェックするのは
 現実的に不可能であることがわかるはず)


自分の受ける大学のことを調べるのは
あくまでも「自分」ですよ。


講師陣は「入試問題」はめちゃくちゃチェックしてますが,
ぶっちゃけ,それ以外の情報,
例えば人数が増えたとか減ったとか,
学部が増えたとか減ったとか,
入試方式がどうなる的な情報は一般の方(※1)と
ほぼ変わらないと思ってもらった方がいいです。
(もちろん,改革レベルの変更であれば
 一般の方よりも情報を持っております)


もう一度言います。


自分の受ける大学のことを調べるのは
あくまでも「自分」ですよ。


(※1)一般の方:受験生を子供に持たない普通の社会人

2016年5月24日火曜日

痛いんだよね。

カッター類で手を切ったときは
もちろん痛いわけだけど,
紙類で手を切ったときは
さらに輪をかけて痛いといわれている。

そんな紙類で最強伝説を残すのが段ボール。

段ボールで手を切った日には
痛みで夜しか眠れないほどになるらしい。

何でも,カッターで切ったときは
「すぱっ」と切れるので
細胞があまり壊されないが,
紙類,特に段ボールのようなもので手を切ると,
細胞が破壊されるため痛いのだと聞いたことがある。


つまり,全く同じサイズで切ったときの比較変化は,

カッター(原級)-紙(比較級)-段ボール(最上級)

ということになる(のか?)。


そこで,原級にとどまらず,
常に比較級,いや,最上級を目指す私が,
当然のごとく,カッターで手を切るなどという
お子ちゃまなヘマをするはずもない。


もちろん,紙で手を切ってみたさ。

ああそうだ。スパッとだ。本日だ。
もちろんわざとではない。そんな趣味はない。


でも,比較級を知ったら,
最上級が知りたくなる。


それが人ってもんだろ?


人って,常に挑戦者であるべきだろ?
人って,常に向上心を持つべきだろ?
人って,常に探究心を持つべきだろ?


だから,もちろん段ボールでも手を切ってみたさ。

ああもちろんだ。スパッとだ。本日だ。
もちろんわざとではない。うっかりさんだ。


そこで結論が出た。


どちらがより痛いのか。






どっちもじゃい!


どっちも最上級で痛いわい!


誰だ?比較実験もしないで勝手な結論つけやがって!!!





・・・そういうわけで諸君。


何事も,言われていることが事実なわけではない。

事実が事実なのだ。

何事も,言われていることが正しいわけじゃない。

正しいことが,正しいのだ。


何が事実で,何が正しいのか
自分の経験から学んで欲しい。


ネットもいい。
本もいい。
でも,自分の目で,耳で,肌で,経験して欲しいと思う。



※手を紙などで切ってみろという意味ではない

2016年5月19日木曜日

あああああああああああああああ!!!!!

やっべええええええええええええええええええええええええええええ!

今日!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

忘れてたぁ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

冷や汗とまんねぇ・・・。


みなさなん,スケジュール帳のチェック,怠らないように。


少し前には,日程確認不足の大失態。

今回は,スケジュール帳を見なかったが故の大失態。


同じ間違いを繰り返さないよう,気をつけよう。


しかし・・・まいったなぁ。

2016年5月18日水曜日

今月も。

どうもどうも!!!


今月も無事にあのコーナーが更新されました!!!


『大岩ヒデキ先生の ちょっと役立つ英語楽習』 ←クリックで移動


ちなみにこのコーナーは
受験生必読の雑誌


『螢雪時代』


の受験生応援サイト


『大学受験パスナビ』 ←クリックで移動


の中で毎月中旬頃に更新されます!


今回も,お暇な方も,お暇じゃない方も,ぜひ!!!


授業や書籍ではなかなか語ることのできない
英語のちょっと役立つ(かもしれない)お話
伝えていきたいと思います!
・・・・・

ぜひご一読くださいませ!

完了です2。

ご訪問ありがとうございます!!!


たくさんの方々にご愛用いただいております
こちらの増版が完了いたしました!




『高校 とってもやさしい英文解釈 改訂版』
                《旺文社:第2版》


イラストとCDが付いているので,復習の音読を忘れずに!!!

例文の音声が

英語→日本語→英語

で入っているので,使いやすいですよ。
(使いやすさは,使ってみて,実感してみてください!)






もう少しだけ詳しい情報はこちらをクリック!
        ↓