2019年1月20日日曜日

センター試験終わったな!

(なんだ昨日の異様なアクセス数は?
 リツイートで100名に100万円とか
 オレ,言ってないよ?)


今これを見ていると言うことは,
センター試験が終わったと言うことですな?

これだけは言っておく!!!

おつかれさまー。



さて,英語に関して御礼なんていいんだぜぃ?
(グラフが2つにという変更ではなかったにせよ)
やっぱり4Aが変わってたから
心の準備ができていて
落ち着いて解くことができましたなんて言う
御礼なんていらないぜぃ?

おいらは予備校講師なので,
キミに点数を取ってもらうのが,
そして志望校に合格してもらうのが
仕事なんだから(きりっ)。

しかし,あれだね。
これも言っておこう。

ここ数年連続で
変わる大問を的中させているわけだが
イケナイ手段でセンター試験の問題を
前もって知ったわけではないんだぜぃ?
大岩は,闇に手をそめないぜぃ?

センター試験と新テストの研究をすれば,
当然ここは変えてくるだろうなってわかるという
経験則ってやつ。

こう見えて(?),おっちゃんおにいさん,
なんやかんやで今年で講師歴25年目だぜぃ。
ムダに経験則だけはたまってるのよぉ。
だから,新3年生はぜひ頼ってちょーだい。


さてさて,昨日は,
解答速報作りの一員として,予備校の講師室で
先生3人で解いてみたけど(←新メンバー。誰でしょうね?)
みんな「アレ解きにくいっすね」っていう
問題が同じで面白かった。
(※細かい講評とかは予備校のページを見てね)


あと,1問間違った。
第2問Cの問3。
ハッキリ言っておくが答えはわかってた。
マークミスってヤツだ。
やっぱ,マークミスこえーな。

センターは終わったので,
次は私大と国公立だね。

センターでは,
マークミスした人とか,
いろんなミスをした人の方が多いと思う。

なので,その反省を活かしたトレーニングを導入し,
私大・国公立では最高の結果を残すようにね!


・・・?
私は何をしているのかって?
明日から始まる,センター解説授業のテキスト作成だ。
昨日は,終わってから問題を選ぶのに5回くらい解き直した。

今から,選びに選び抜いた問題を編集して,
テキスト作って校舎に送って・・・という作業だ。
もう,ハッキリ言って,バタバタだ。

そういうわけで,時間がないので
そろそろ作業にもどるけど,
最後にもう一回言っておく!

おつかれさまー。


でも,入試が終わったわけじゃないから,
休むのはもう少し先にしよう,そうしよう。

今,まさに,今日みたいに,
休んでる人が多いと思われるときにこそ,
ちょっとだけ頑張ってみよう。
そんな努力が,報われる気がするんだなぁ。

だって,にんげんだもの。

2019年1月18日金曜日

明日センター受ける人へ。

明日センター受けんの?
マジで?
マジうける-。

マジは漢字で「本気」。
ということで,
「本気で受けるー」ってことで,
本気で受けてこい!

・・・どうだ?
緊張が解けて
ヒートアップした感情が落ち着いたろう?

こんなくだらないことを言う人間だって
堂々と生きてるんだから,
もっとスバラシイ人間であるキミは,
もっと堂々としていたまへ。


さて,明日のセンター試験だというのに,
こんなところを読む暇があるほど
堂々としているキミへ
堂々と私からプレゼントだ。


第4問A・・・気をつけろ!
グラフが2つになったりとか,
そんな感じの変更があることは想定しておけ!
(新テストの試行試験から,
 そんな香りがしてならない)

とにかく,始まったらまずは
全ページパラパラめくって
変更点がないかを確認すること。

変更点があれば,
「練習のときの時間配分ではまずい」
ということになる。

しかしながら,あせる必要はない。
条件は,全員が同じだ。

その場合は,落ち着いて,時間の確保だ。
第1問~第2問で,
わからない問題は適当にマークして5秒以内に捨てる。
知識問題なので,わからないものは100年考えてもわからない。

捨てる勇気を持て。

解けそうなのに,思い出せない問題は,
適当に薄くマークして,5秒以内に飛ばせ!
最後にもう一回戻って解く。
そこ立ち止まって時間を使うと,
思考トラップにはまって
答えが出ないまま時間だけ過ぎ去るぞ。

とにかく,変更があると思え!
ないならないでいいじゃないか。

あったときに,あせらないように,
「やっぱりあったか!」くらいに
ニヤリとできるように,
そのくらいの心の準備はしておくように。

では,私からは以上だ。
頑張れとは言わないぞ。
言われなくてもって話だからな。
だから最後にこれを言っておこう。
























お腹,
ゴロゴロしたときのために
ストッ○とか持っていけ!

新1年生,新2年生,新3年生!

明日センター試験を受ける受験生は
もう,新しい参考書や問題集を買ったらダメよ。

・・・というわけで,
ご愛用ありがとうございます!
こちらの増版が完了となったようです!

『英語長文レベル別問題集1 超基礎編』
      《東進ブックス:第24版》



『英語長文レベル別問題集2 基礎編』
      《東進ブックス:第24版》

CDも付いているので,耳で聞いて,
英語のまますべてがわかるようになるまで
繰り返し聞いて,まねて音読してね。

特にレベル1・2(・3)は,
リスニング用教材としても
イイカンジのレベルです。

新テスト組は,
リスニングが100点になるので,
今から対策しておきましょう。

(新テストはリーディング100点,
 リスニング100点ですよ!
 点数の半分がリスニングです!)

(センターは筆記200点,
 リスニング50点です。)


・・・というわけで(?)
もう少し細かい情報は下をクリック!







2019年1月16日水曜日

今年最初の!!!

今年最初のアレが更新!

     クリック
       ↓

クリック→ アレ ←クリック

       ↑
     クリック

受験直前のあなたに,
役に立つ内容かもよ!?

ぜひ,読んでみてね!

時代遅れ。

ども!
センターが近づいてきて,
テンションが上がっているから
時間ないけど連日の書き込みご苦労様です。
(でた!自分で自分をねぎらう高等テクニック!)

さて,昨日の「にっき」を見て

「ふるっ!」

考えが全般に古いわぁー。
今,そんな考えの人,超古いわぁ。
ヒクわぁ。

と思った人,素直に手を挙げて!

・・・はーい。
(あれ?オレだけ?)

いや,マジ古いっしょ。

時代はどんどん進化していって,
お金もあればあるにこしたことはないけど,
なければないなりの生活ができて,
特に問題ないっしょ的な。

そうなの!
キミのその考えは全く正しい。
時代は常に変わっていき,
新しい世代が,さらに新しい世代を紡(つむ)いでいく。

しかし,今は,まだ私より上の世代がいて,
さらには古い考えの人が多い我々世代もいっぱいいて,
なんなら,そんな世代たちがまだまだ社会を支配している。

だから,そんな古い空気を読みつつ,
新しい空気をすこしずつ混ぜつつ,
新しい時代を創っていって欲しいかな。

ほら,もうすぐ受験生は卒業だからさ。
そんな,話もしておかないと的な。

そんな気分。

2019年1月15日火曜日

普通でいい。

どんな人生が送りたい?

こんな質問に対して,
もしあなたの答えが

普通でいい。

だとしたら,私はこう言いたい。












高望みしてんじゃねーっ!!!

あなたの普通ってどんな?

そこそこの大学に入って,
給料はそこそこでいいので
残業や転勤のあまりない
セクハラ・パワハラ上司のいない会社に入って,
病気とかしないで平均寿命まで生きれれば。

みたいな???

情弱ですか?
もしくは,夢見がちな王子様・お姫様ですか!?



そこそこの大学に合格するために
どれだけの学習時間が必要なのか。

そこそこの給料をもらうために
どれだけの仕事をがんばらないといけないのか。

残業や転勤があまりなく,
セクハラ・パワハラ上司のいない会社って
世の中に何パーセントの割合で存在するのか。
(そして,そのような会社に入るのには
 どれほどの努力と能力が求められるのか)

日進月歩で医学が進んでいるはずなのに,
病気で亡くなる方が日々どれだけいるのか。
(または,事故・災害・理不尽な事件で)


普通に生きるって,
メチャクチャ大変なんだぞ。

ある意味,「何かで成功する」ってことよりも難しい。
それが,普通。

もし,あなたが「普通の生活」を望むなら,
大人として,ハッキリ言っておく。

じゃあ,
成功者より努力しないとね。
マジで。

普通を目指す高望みな人は,
ボクはもちろんキライじゃい。

だから,まずはセンター試験から,
めちゃくちゃ頑張ってくれ。

え?プレッシャーかけるなって?

甘ったれるなっ!!!

そんなんで,普通になれると思ったら大間違いだ!!!

今年は,キミが普通になれるように,
メチャクチャ厳しくいくので,そのつもりで。

2019年1月8日火曜日

何?集中できないだと!?

周りがうるさくて集中できません。

隣のやつの筆圧が強すぎて気になって気になって。

集中しているときに限って誰か話しかけてくる。


そんなとき,あなたはこう思う。


うるさくて集中できねぇよ!

うるさくて集中できねぇよ(2回目)!

集中してんだから,話しかけんなよ!

ああ,ムカつくわぁ。



想像してみようか。
ここは,将来あなたが就職する会社のオフィス。

または,あなたが社長としてスタートさせた会社でもいい。
(ゆくゆくは世界のトップ企業になる会社ってことだな)


活気がある会社ほど,
電話の音があちこちで鳴り響く。

パソコンを打ち込む音も周辺に溢れている。

上司のみならず,同僚や後輩は
あなたにいろんなことを頼んできたり聞いてきたりする。


あなたが「集中できない」といっている環境は,
今後「当たり前」になっていく環境。

逆を言えば,今が特別。

勉強だけしていればいい今が特別。

洗濯機に服を放り込むだけで,
次はクローゼットの引き出しから
たたまれた服が出てくるのも特別。

帰れば温かい風呂が用意されていて,
温かい食事が出てくるのも特別。

文句を言っても,
何もしていなくても,
お小遣いという名目で
お金がもらえるのも特別。


そんな特別な時間は,
もうすぐ終わりを迎えようとしている。


微妙に話がずれているが,
私が言いたいことは,
「集中できない」なんて,当たり前。
むしろ,集中できるの環境の方がかなり特別。

集中できなくても,やらなくちゃいけないことや
できなくちゃいけないことなんていっぱいあるし,
むしろ,そんなものの数の方がずっと多い。


要するに,
当たり前のことにムカついている時間は
ものすごくもったいね-ぞ,ってこと。