2022年9月28日水曜日

秋深し,隣は長文解く人ぞ。

どうもどうも。

本日も色々ありまして,お知らせだけで失礼。

『英語長文レベル別問題集3 標準編』
      【東進ブックス:第43版】


『英語長文レベル別問題集5 上級編』
    【東進ブックス:第35/36版】
『英語長文レベル別問題集6 難関編』
      【東進ブックス:第29版】

の増版が完了しました。
(上級編は何故か第35版と第36版が同時に。
 第35版増版中に第36版の増版がかかったということ?
 ・・・世の中,謎が多いですな。

 きっと,それだけ「長文読解」を
 やる人が増える時期ということでしょうな。)



ではまた。

2022年9月26日月曜日

あなた,大岩さんじゃなくて大石さんだったの!?的な話。

キャベツだと思ったらレタスだった。

キュウリだと思ったらズッキーニだった。

タヌキだと思ったらアライグマだった。

そんな勘違いは日常茶飯事。


今日,医者に行ったんです。
皮膚科に。
乾燥肌の季節がやってきたので,
毎年もらう薬をもらいに。


ついでに,2年近く前からできた
「ペンだこ」が気になるし,
気になってさわってしまうせいか
痛みが出てきたので,
処置してもらおうと診てもらったんです。


ヒデ「ペンだこが気になるので,
   なんとかなりませんでしょうか?」

先生「ペンだこですか?」

ヒデ「ええ,職業柄,よく書きますので。
   職業病の一種なんですかね・・・。」
   ↑
  なんか,ちょっとイキってる

先生「・・・」

ヒデ「・・・」




先生「・・・イボですね。」

ヒデ「イボ!?

先生「イボです。
   ペンだこはもっとこう・・・(説明)」





やばい。
超絶恥ずかしい。
穴があったら,誰かがつまずくと危ないから
丁寧に時間をかけて埋めたい。

もうね,専門家でもないのに,
知ったかぶりは二度とやめようと。

専門家に,ずぶの素人の自分が
いかにも分かってますみたいに
自分の意見を言うの
金輪際やめようと。


そう誓った,大岩秀樹 47歳の秋。


人生は何歳になっても勉強の連続だ。


※ちなみに,イボくんは,液体窒素で処置されました。
 3回くらいかかる模様。

2022年9月25日日曜日

いる?いない?

この中にヒデキ,いる?いない?


それは,読めばわかるかもしれない。

では,また。

2022年9月11日日曜日

その失敗は失敗じゃないかもしれない。

人生とは学びの連続。
失敗のない人生なんてない。

特に,いつもと違うことをするときは
失敗なんて,当たり前のようについてくる。

失敗というか,「不慣れ」と言った方が正確かもしれない。
慣れていないのだから,上手くいかない方が当然。

私にもある。
初めて独りで行った海外(ロサンゼルス)で
入国審査で書類に不備があり,
飛行機に戻れと言われ,異国の地で呆然とした淡い想ひ出。
(そんな私を助けてくれた親切な空港関係者の方は今どこに・・・)

私にもある。
初めて独りで行った海外(ロサンゼルス)で
当時,バスなら50円の距離を
調子にのってタクシーで移動したら
約1万円かかった淡い想ひ出。
(ロスのタクシーは,
 (当時)おつりは出ないシステムだったが,
 あまりにショックを受ける私に,
 おつりをくれた優しいタクシードライバーは今どこに・・・)

私にもある。
初めて独りで行った海外(ロサンゼルス)で
実家に買って帰ったお土産が
「Made in Japan」だった淡い想ひ出。
(帰省の度に心をえぐる,今も実家にあるMade in Japan・・・)

初めてだらけの海外は,
上記以外にもたくさんの失敗・・・,
いや,不慣れによる当然の行為(?)をしました。
(どこかの授業で話してるかも)


あなたもそう。
模試の成績が悪かったなら,
なぜ悪かったのかを分析して
次に活かせばいい。

ただし,あなたのそれは失敗ではなく,
「不慣れ」と言った方が正確かもしれない。
慣れていないのだから,上手くいかない方が当然。

だから,授業を受けるのだ。
だから,演習をするのだ。
だから,模試をさらに受けるのだ。

かりそめの失敗を恐れる前に,
まずは「本当の失敗」ができるくらい,
そのことに慣れましょう。

そうすれば,ほとんどの状況で,
本当の失敗などしなくなっているだろうから。

2022年9月6日火曜日

気がつけば。

気がつけば,少し涼しく感じる日もちらほらと。
今年も夏は秋へと模様替え。

夏休みも終わって,
学習段階も次のステップへ模様替えでしょうか。

そんなステップへ進む方で,
共通テスト対策をされる方は,こちらをぜひ!
(増版されました)


(意図的に)間違えました。
これはお気に入りのストラップでした。

あらためまして,
共通テスト対策をされる方は,こちらをぜひ!
(増版されました)


(再度,意図的に)間違えました。
マックのハンバーガー食べるときは,
コンビニのカットキャベツを1袋使います。
ネタじゃなく,毎回です。

あらためまして,
共通テスト対策をされる方は,こちらをぜひ!
(増版されました)


『共通テスト 英語      
    リーディング ドリル』
   【東進ブックス:第2版】

共通テストはまだ2年しか実施されておらず,
出題傾向・形式が安定していないため
2023年1月はどのような設問形式なのか,
まったくもってわかりません。

ですから,試行調査を含め,
様々な問題に触れておくことが大切ですよ。

もうちょっと,詳しくはこちらを
タップ  or クリックで。





では,ちょっとバタバタしているので,また。

2022年8月14日日曜日

たぶん,8月最後の更新。

腰がヤバイ・・・。
でも,デスクワークは続く。。。

というわけで,本来は更新せずに
仕事をさっさと終わらせて
運動とかすべきなんだろうけど
これだけは言っておきたい。

早い段階で
志望校の過去問は見ておけ!

これは受験学年の人にだけに言ってるわけじゃない。
大学に行こうかな,行きたいなと思った時点で,
学年に関係なく見ておいた方がいい。

近年,入試問題の暴走難化が進んでいる。

難化タイプは主に3種。

1)内容の難化:抽象度が異常に高い英文の出題
2)問題数の増加:1問1分かけたらアウトの場合も
3)1と2のハイブリッド:受験ハラスメントレベル

でも,それが入試なので,
このことにドウノコウノ言っても始まらない。

大学入試は
大学に「受けさせられるもの」ではなく,
大学に入りたい人が「進んで受けるもの」なので,
「イヤなら受けなきゃいいんじゃない?」って
言われたら,確かにそうだよねってなっちゃうものだからね。

なので,早い段階で見ておいた方がいい。

難しい,難しいって言われて勉強しても
ゴールを知らないんじゃさ・・・。

標準レベルの問題を異常な数と量で出題してくる大学に
対応する難しさと,
最高レベルの問題を出してくる大学に対応する難しさでは,
最終的な出口が違ってくるんでね。

入り口は同じなのよ!
入り口は同じなの。
途中までは,同じ道のりなの。

どっちも,
基本が身についていないといけないのは
間違いないから。

ただ,最近あちこちで言わせてもらってるんだけど,

大学入試という特殊な試験を受ける

という感覚は持って勉強しましょうね。

例えば,文法をやるのは悪みたいな風潮があるけど,
基礎文法は絶対にやらないとマズイからね。

だって,入試に出てるから。
バリバリ。
バリンバリン出てるからね。
ゴリゴリに。
難関大でさえも。

もちろん,文法の出題量から考えると,
文法やるのは対時間効果が悪いので
文法は捨てると考える人もいるでしょう。

しかし,それは「受ける大学」によるんです。
「長文しか出してません」みたいなふりをして,
実際は「ほとんどが文法問題」という大学もあります。
(※長文として解くと,量的に100億%時間内に終わらない)

そういうの,見ておかないと。知っておかないと。

要は,やらなければいけない文法学習と,
やってはいけない文法学習があるということなので,
そこを勘違いしないように。

とにかく,入試問題を一度,
できればこの夏休み中に必ず見ておくことを
強くオススメいたしますぞ。

では,また。



・・・あれ?今ってお盆?
毎年仕事してる気がする。

2022年8月11日木曜日

イングリッシュ・ドクター。

イングリッシュ・ドクターの
西澤ロイ先生から,
新刊をいただきました!
(しかもサイン本だ!ひゃっほぃ!)
※出版予定日は8月26日です。
 絶賛予約受付中。


『英語学習のつまずき 50の処方箋』
《著者:西澤ロイ》

ロイ先生のご著書は,
英語学習者(特に初学者)が悩むポイントを
どうすれば解決できるのかをいつも扱っておられるので,
本当に勉強になります。

もちろん,受験生にも役立つ内容なので,
英語学習で悩みがあったら,
ぜひ早い段階で読んでみてくださいね。

詳細は以下をクリックとかタップとか。
     ↓

※ちなみに,このご著書のなかで,
 私も関係する書籍を
 お薦めいただいております。
 ありがとうございます!

※ちなみに,今日もやることいっぱいなのに,
 メガネなくして1時間探してました。
 (メガネは,ごみ箱から無事発見。
  メガネを外して作業していたとき,
  ゴミと一緒に捨てたっぽい。
  メガネを外すときは所定の位置へ。)