2019年4月24日水曜日

Happy birthday to me!

今日は誕生日なので
ちょと贅沢をして,
自分にプレゼントを買いました。

それがこちら!!!


引っ張られているのを拒否るイヌのストラップ。
(ガチャガチャです)

欲しい欲しいと思いつつ,
いつも飼わなかった(買わなかった)品だけど,
今日は自分へのご褒美で。

ええと,そこのキミ。
キモイとか言わないように。

イヌが好きなんです!!!

出張多いし,その他もろもろの諸事情で飼えないんです。
家は,イヌっぽいグッズが増えるのは仕方がないんです。

ええと,そこのキミ。
キモイとか言わないように。

純粋に,イヌが好きなんです。

※車のカギにつけました!

大学入試改革?何それ?

大学入試改革がある!
だから英語の勉強する!

・・・何それ?


ということで,月末なので,
こちらのコーナーで言わせていただきました。


《こちらのコーナー》 ←クリック!


ちなみにこちらは,
大学受験パスナビの姉妹サイト,


《中学受験 高校受験 パスナビ by 旺文社》


のコーナーです!



大学受験 パスナビ のコーナーは毎月中旬頃に,
中学受験 高校受験 パスナビ のコーナーは
毎月下旬頃に,更新(予定)!

来月から,ガンガン楽しむよ~!!!
よろしくね!

誕生日に,ありがたいお知らせが届きました!

いつもご訪問あざっす!

誕生日に嬉しいお知らせが届きました!
基礎固めにご愛用いただけて,本当に嬉しいです。

・・・ということで,
こちらの増版が完了いたしました!

『いちばんはじめの英文法 超基礎文法編』
       《東進ブックス 第18版》


『いちばんはじめの英文法 英語長文編』
       《東進ブックス 第12版》

兄の「超基礎文法編」は,
英文法の本当に大切な部分だけをまとめた1冊。

弟の「英語長文編」は,
英語長文を読むために欠かせない文法をまとめた1冊。

どちらも,講義口調で展開される参考書なのです。

本当に大切な内容のみをしっかりまとめました。
ぜひ,ご一読ください!

・・・というわけで(?)
もう少し細かい情報は下をクリック!


『大岩のいちばんはじめの英文法 超基礎文法編』

『大岩のいちばんはじめの英文法 英語長文編』



さらに,長文には,血を分けた姉妹がいます。

基礎固めを完了させた後は,
長文問題演習が中心になるかと思われます。


自分に合ったレベルから,
無理なく効果的に学習していってくださいね!
(7割程度スラスラわかるレベルからスタートするのがオススメ)


CDも付いているので,耳で聞いて,
英語のまますべてがわかるようになるまで
繰り返し聞いて,まねて音読してね。


・・・というわけで(?)
もう少し細かく知りたい方はこの下をクリック。







2019年4月21日日曜日

さあ,最後の1年だ!

最後です!オオトリです!

・・・ということで,
新3年生諸君。

センター対策終わった?

終わってない!?マジで!

今年の入試の結果を知っている者なら
センター試験レベル(入試基礎~標準)は
GW中にある程度完成させないと
まずいってわかるよね!?

何故かって?

今年,国公立も私立も,
いい感じで志望校に受かった人は,
高2の2月(3年生になる直前)で,
センターレベルの主要3教科は
7割程度取っていたから。

昔は,

夏は受験の天王山

とか言われていたみたいだけど,
明治維新前の話だったかな,確か。

今は,

GWは受験の天王山

だからね。
今年は10連休だし,

ぶっちゃけ,
夏休みの1/3くらいの
時間だからね。

というわけで,このGWで
センターレベルを
ある程度完成させようね。


・・・そんな中,これが発売されてますよ!



『2020センター試験過去問題集
            【必修版】』
          《東進ブックス》

本書内では『傾向と対策』を語ってます。
その他にも実は・・・
いや,みなまで言いますまい。

傾向を知って,対策して,

GWは受験の天王山
夏前に受験の総決山(総決算)
(夏からは,過去問演習大演算!)

になるよう逆算して勉強しよう!


もう少し,詳細を知りたい人は
下をクリック!
    ↓
 ここをクリック

2019年4月20日土曜日

業界の闇に触れてます。

4月も中旬!!!
・・・かと思ってたら,下旬やないか~い!!!

というわけで,
あのコーナーが更新されました!!!


『ここをクリックするとあのコーナー!』
      ↑
   クリックで移動

今月は,
業界の闇に触れています。
決してGWの後には
読まないでください。

*GWの後に読んだら後悔しますよ。



ちなみにこのコーナーは
受験生必読の雑誌


『螢雪時代』


の受験生応援サイト


『大学受験パスナビ』 ←クリックで移動


の中で毎月中旬頃に更新されます!


今回も,お暇な方も,お暇じゃない方も,ぜひ!!!


授業や書籍ではなかなか語ることのできない
英語のちょっと役立つ(かもしれない)お話
伝えていきたいと思います!
・・・・・

ぜひご一読くださいませ!

2019年4月15日月曜日

螢雪時代 5月号に!

螢雪時代って知ってる?

ボク,知ってる。

大学を受験する人なら,
ほぼほぼ100%読むであろう雑誌のこと。
これね,これ。


『螢雪時代 5月号』

聞いた話によると,
「出る」らしいんですよ。

1ま~い・・・2ま~い・・・。

とページをめくっていくと・・・。

「出る」らしいんですよ。



ヒデキがっ!!!
(きゃーーーーーー)


ということで,
センター試験について熱く語ってます!
ぜひ,読んでみてね!!!

もう少し詳細を知りたい人は,
これをクリック!
    ↓

2019年4月3日水曜日

お気づきの方もいると思うが。

お気づきの方もいると思うが,
「にっき」には
私の生活の香りがする内容は出てこない。

それは仕事ばかりで特に書くことがない
私の優雅(ゆうが)で雅(みやび)な生活を
ここに記すことは,
自慢に感じてしまう人もいるかもしれないからだ。

しかし,4月だし,誕生日も近いし,
新年度だったり新元号だったりで
世の中が「めでてぇ!」って雰囲気になって気がするので,
今日は,最初で最後と言っても過言ではない,
「私の優雅で雅な生活の香りがする にっき」
を記したいと思う。

私の優美(ゆうび)で優婉(ゆうえん)な生活を知り,
自慢に感じそう・・・妬(ねた)んじゃいそう・・・と
思う人は,今日はここでお引き取りいただきたい。



ここ数年(少なくとも5年以上)は,
(ありがたいことで)本当に忙しくさせていただいているので,
ほぼほぼ趣味の料理(料理検定も受けたことあるよ)を
思う存分に堪能(たんのう)できていない。

料理はイイぞ。

インスピレーション一つで,
辿り着く味は夢の国境を越え,
想像のはるか彼方へ到着することもある。

フォアグラ,キャビア,トリュフ。
どうやって料理してやろうか?
想像するだけでもワクワクしてくる。
(想像だけで,買ったことも料理したこともないけど)



今日のお昼,何を食べようか?



午前の仕事を終え,
帰る途中で行きつけの高級食材店に寄る。

店の名前?

たぶん,高級食材店なので知らないと思うんだけど,
「ローソン」っていう,うちの近所にある店だ。

そこは食材店にもかかわらず,
高級店のためか,
優秀なシェフもいてね。
シェフ自慢の国産若鳥使用のフライ料理が絶品なのだよ。
カラフルなパッケージに入っていて,
一口サイズで食べやすいので,マダムにも大人気でね。
さまざまなフレーバーが楽しめるというのも,
味の探求者たるボクらのような
セレブの気持ちをわかってるって言うか。
高級食材店なのにおかかえシェフがいるだけのことはあるよな。

おっと,話がそれてしまったね。

その高級店で食材たちと会話していたら,
ピーンときちゃったんだよね。

「久しぶりに,料理の腕をふるうのは今日なんじゃないの?」
って感じで。

しかし,ここで言っておきたい。
せっかく最高の食材を使っているのに,
時間をかけてこねくりまわした料理をするなんていうのは二流だ。

私は今日,夢の国境を越えたのだ。
料理にかかった時間は,およそ3分。
料理検定を受けるほど,料理を愛している私からすれば,
3分もあれば食材たちが歓喜することは言うまでもない。

その料理がこれだ!!!







「豆腐の麻婆豆腐がけ」

ちなみに,麻婆豆腐は,
お抱えシェフがあらかじめ作って,
パッケージに入れて販売しているという,
高級食材店にしかない
最先端の技術を駆使した「レトルト」という品だ。

シェフは「きぬごし」豆腐を使用したようなので,
私はあえて「もめん」豆腐を使用して,
食感の二重奏(デュエット)を表現した。

シェフと私の合作により,
新たな味の歴史がここに誕生したのだよ。

え?シェフの料理は,すでに料理であって
食材ではないのではないかって?

2019年度,キミの目は何を見る?

「今までの常識」という名の,
実際には何の実態もない,
本当に正しいのかどうかということさえも,
多数決次第で結果がかわってしまうような,
あやふやなものでしかない固定観念を,
令和にも持っていくのかい?

私が,私の料理の一部とした時点で
それは料理ではなく,私にとっての食材なのだよ。


私が,今日の「にっき」を通じて言いたいことはわかったかね?


実態のない常識にとらわれず,
自分の目で,自分にとっての真実を持ち,
他者と違う視点を持った唯一無二の存在になるべく
日々精進するように。


ということのはずもなく,
食べたら,豆腐増量の影響を受けまくって
味が薄くなった麻婆豆腐だったということだよ。
(二種類の豆腐の違いも全くわからなかった)


追伸:3分というのは,温めに費やした時間だ。
   知らないと思うが,世の中のごく一部のセレブは
   「電子レンジ」というのを自宅に所有していてね,
   食材を温めることができるのだよ。