2022年4月18日月曜日

ノドに違和感。

土曜の夜中(厳密には日曜日)
ノドに違和感(痛み)を感じる。

日曜日の朝,かなり違和感は軽減されているものの,
このままにするわけにいかないので検査。

結果「陰性」。

ノドの違和感以外に症状がないため,風邪でもなさそう。
(年を重ねると・・・風邪って体でわかるようになるのよ。
 何て言うの?
 蓄積された経験による勘が働く感じ?
 ・・・ではなく,関節が痛く・・・な・・・る・・・。)




原因は何だ?
土曜の行動を振り返ってみる。




原因判明。




熱いお茶を飲んだ。




ノドの痛み・・・これは,熱傷(やけど)だ。




・・・というわけで,原因は判明したが,
今の時代,ちょっと人騒がせになる可能性があるので,
熱いものは,よくフーフーして飲んだり食べたりするようせねばな。




皆の者も,お気をつけあそばせ。
では,また。

2022年4月16日土曜日

ちょっと,何がどうなっているのかわからない。

新年度がはじまり,
肌寒い日もあるけれど,
汗ばむ日も増えてきたり。

そんな例年通りの気候で4月を迎えた中,
例年通りの4月では無い出来事がっ!!!

『いちばんはじめの英文法 超基礎文法編』
     《東進ブックス:第29刷》



『いちばんはじめの英文法 英語長文編』
 《東進ブックス:第18刷》

・・・先月,緊急増刷されたばかりの
「超基礎文法編」が今月も増刷され,
その増刷が完了いたしましたことをここにご報告いたします!
(今回は,「英語長文編」も仲良く増刷となりました)

今年に入って,増刷3回目ですが・・・。
何がどうなっているのでしょう?

それだけ,「基礎英文法」の重要性が
再認識されているということでしょうか!?
(海外の英語を母語としない国でも,
 基礎英文法学習の重要性が再び注目されているようです)

文法問題を解くためのだけの文法力(?)は無意味だけど,
やはり最低限の英文のルール(英文法)は知らないとですよね。


ちなみに,
これらはどちらも講義口調で展開される参考書で,
本当に大切な基礎事項のみをしっかりまとめました。
ぜひ,ご一読ください!
(2冊とも音声学習アプリ(別売り)もあります!)

・・・というわけで(?)

今から始めれば,
4月中には終えることができる内容になっています。
新学期が始まった今,ぜひご一読ください!!!

2022年4月3日日曜日

新年度です。

どうもどうも。
新年度始まりました!

私も,やっと少し落ち着いたので
月曜と火曜日は体の隅々まで検査してまいります。

やっぱり,健康第一ですから。

というわけで,
4月から新生活・新学年を迎えるみなさん!

健康第一で,お互い頑張りましょう!

2022年3月22日火曜日

緊急増刷になりました。

おいおい!もう3月?

・・・と思ったら,

その3月も終わりそう。。。

まだバタバタとした日々が続いておりますが,
つい先日に増刷されたばかりのこちらが
再び「緊急増刷」になったと連絡をいただきました。

『いちばんはじめの英文法 超基礎文法編』
        【東進ブックス:第28刷】

2005年に著者デビューして以来,
「緊急増刷」っていうのは初体験でございます。
(※デビュー作[この本の改訂前のやつ]が
  出版して一週間で増刷になったときも驚いたけど,
  今回も同じくらい驚いてます)

やっぱり基礎固めって大事ですからね。
その基礎の中でも,
特に大事なことに限定して扱っている本書は,
まさに今の時期にピッタリ!
(高校生はもちろん,小学生から社会人まで
 幅広い方々に手に取っていただいているようで
 本当に嬉しいです)

本書には兄弟もいるので,
ぜひチェックしてみてね。
(詳細は,以下を クリック または タップ)

では,また。

2022年2月13日日曜日

とってもやさしいシリーズ。

どうもどうも。

昨日の新刊と1日違いで,

こちらの新刊も今週から書店に並びます!

(これらは「新課程対応(新高1生対応)」です)


『高校 とってもやさしい英文法』
【旺文社:(3訂版)初版】


『高校 とってもやさしい英文読解』
【旺文社:初版】

この2冊は

「参考書っていろんなことが書いてあって

 結局なにを伝えたいのかがわかりにくい」

「参考書は『重要』ってところが多すぎて

 結局一番重要な内容が伝わってこない」

という,よくある「参考書あるある」の解決書です。


本書は

左ページ:「ここだけ!」というポイントで,

     その項目で一番大切なことを確認!

右ページ:一番大切なポイントをすぐに演習!

当然のごとく「無料音声対応」!


となっています。


しかし,注意点が1つあります。
「課程」には気をつけてください!

現高1・2生は「旧課程」の学習内容,
新高1生は「新課程」の学習内容になります。

旧課程の方は,下のこのシリーズが対応となります。

  
「高校 とってもやさしい英文法・英文解釈・英語のワーク」

もちろん,英語は数学などと違うので,
新課程の人が旧課程版をやっても,
旧課程の人が新課程版をやっても,
やっている内容がものすごく違うといったことはないけど,
それでも,旧課程では高校で習ったのに
新課程では中学で習ってしまうなど,
新課程版では「中学で習ったことになっている」ものがあるので,
特に旧課程の人たちは自分の課程に
合わせてやることが大事かと思います。
これから本屋さんは,
 新課程版と旧課程版が混ざってくるので注意


もうちょっと情報が欲しい人は,
以下を,タップかクリックして見てみてね。


2022年2月12日土曜日

大岩の生涯で最後の一冊。

2005年3月に,
初の著書となる参考書を出版させていただいてから
本当にたくさんの書籍を書く機会をいただいてきました。

英文法に関する参考書も,
中学生・高校生・大学生&社会人を対象としたものを
数冊出させていただきました。

そして,「高校英文法の参考書」としては
大岩の人生で最後の一冊が,来週発売になります!

「やさしい高校英語」
【Gakken:初版】

2人の生徒と先生(私)の3人が
会話形式ですすめていくタイプの参考書(英文法)です。

本書は11年前に着想。

10年前から執筆に入り,
幾度となく原稿に修正を加え,
高校の指導要領が改訂される今年,
満を持して出版されるという一品。

CHECK問題も付いており,
解答例には音声(ダウンロード形式)も付いています。

中学1年生から高校3年生の英文法まで
きほんからやさしく説明しており,
全部で700ページを越えますが
非常に読みやすいので,さくさく進めることができます。
(中学と高校の内容をどちらも扱っているため,
 新課程にも旧課程にも対応しています)

「高校英文法参考書」の執筆は,本書で書き納め。
大岩の人生で最後の1冊となります。
(※これまで出版された高校英文法の参考書改訂は行います。
 ※英文法の問題集やトレーニングブック,
  その他,長文や共通テストなどの参考書に関しては,
  今後も時間が許せば執筆していきたいと思っています。)

ぜひ,手にとって見てみてくださいね。

※もうちょっと詳しく知りたい方はこちらをタップ(クリック)。
   ↓

2022年2月6日日曜日

もう2月か。

バタバタしてたら,
もう2月じゃないですか。。。

というわけで(?)
先月増版されたこちらのご報告もできぬまま・・・。

『英語長文レベル別問題集4 中級編』
      【東進ブックス:第41刷】

『いちばんはじめの英文法 超基礎文法編』
        【東進ブックス:第27刷】

どちらにも兄弟姉妹がおりまして,
レベル別問題集がこちら。
(クリックかタップで詳細)




お互い,頑張ろう!