2018年6月17日日曜日

声がれが。。。

今月頭から,
声がれとノドが切れているような痛みが治らず
今日は日曜日でも診ていただける医者へ行ってきた。

こんなに長い期間の声がれとノドの痛みは初めてなので,
正直,ポリープなども視野に入れ,覚悟を決めた受診だ。


まず,ノドを診て,先生曰く
「ノドは赤くないので風邪ではないですね」

おお・・・ポリープ感が増してきたぞ。
まあ,ある意味,
声帯ポリープは職業病のようなもの。

そして,次にカメラを鼻から入れ,
声帯を診る先生。

・・・一瞬の沈黙のあと,
衝撃の一言を放った。

「うーん。ちょっとだけ赤いかな?」


私を悩ませ続けた声がれと
切れているようなノドの痛みの
ついに明らかになった正体は,

「う~ん。ちょっとだけ(声帯が)赤いかな?」

だった。

まあ,あれだ。
大事に至らずよかったよかった。

みんなも,ちょっと変だなと思ったら
医者へ行こう。

もちろん,膨らみ続ける医療費の財源問題もあるので,
なんでもかんでも行こうと言っているわけではない。

しかし,「変」なら行くべきなのだ。
初期症状なら,すぐに治るので,
結果,医療費も膨らまなくなるのだ。


・・・話がずれたが,
明日からまた頑張れそうな気がする。
なぜなら,ちょっと赤いくらいだからだ。

また,明日から頑張ろうな,
オレのちょっとだけ赤い相棒(声帯)!

全国統一高校生テスト,おつかれさま。

今日は『全国統一高校生テスト』の日。

受験した皆様,
また,会場運営に携わった皆様,
さらには,影で忙しく動き回っていた関係者様,
本当にお疲れ様でした。

ちなみに,合格指導解説授業ですが,
以下は私が担当します。

・高1生部門 リスニング
・高2生部門 リスニング+筆記
・受験学年部門 リスニング+筆記
(高1生部門 筆記は武藤先生)

受験が終わったら,ぜひ解説授業を受けてくださいね。

英語をこれから伸ばそうかと考えている人,
または,これから受験勉強をスタートする人に
オススメな解説授業の受け方は,

『全体概観+一番苦手な大問の解説受講』

という感じかな。


全部受講するとリスニングは60分,
筆記は120分かかるし,
これからやるべきことの情報が多すぎて,
結局何から始めたらいいか混乱しちゃう人も少なくないはず!


なので,最初に克服すべき部分をしっかり見つけて,
夏前にはその分野を克服しちゃうつもりでスタートしましょう!


一気になんか誰もできないので,
一歩ずつ,一歩ずつですぞ!

さあ,クリックだ!

6月も中旬!!!

というわけで,
あのコーナーが更新されました!!!


『ここをクリックすればわかる,あのコーナーの正体とは!?』
      ↑
   クリックで移動

パスナビ内の
『英語外部検定利用入試』特集内の
「検定対策」コーナーで
いろんなレベルの問題に挑戦できるよ!

『挑戦するならここをクリック!』
      ↑
   クリックで移動

ちなみにこのコーナーは
受験生必読の雑誌


『螢雪時代』


の受験生応援サイト


『大学受験パスナビ』 ←クリックで移動


の中で毎月中旬頃に更新されます!


今回も,お暇な方も,お暇じゃない方も,ぜひ!!!


授業や書籍ではなかなか語ることのできない
英語のちょっと役立つ(かもしれない)お話
伝えていきたいと思います!
・・・・・

ぜひご一読くださいませ!

2018年6月10日日曜日

螢雪時代7月号。

どうも!
今,ちょっと時間がない大岩です。

というわけで,告知だけ。

螢雪時代7月号の
「失敗しない!苦手解消講座」
でお会いしましょう!!!


もうちょっとだけ詳細は
こちらをクリック!
   ↓
『螢雪時代7月号』

2018年6月2日土曜日

頂きました!

伊藤裕美子先生の,
こちらのご著書を頂戴いたしました!


『基礎からのジャンプアップノート 英作文 演習ドリル』
『基礎からのジャンプアップノート 英文読解 演習ドリル』
               【旺文社:伊藤裕美子 著】

インプットとアウトプットを両立させた書き込み式問題集!

英作文は,英検3級~準2・2級,
さらには地方国公立大2次試験レベルの
英作文への基礎対応力の定着を目的とし,

一方,英文読解は,英文読解でつまずきやすい
19のポイントから文構造をつかんじゃう
感じの内容になってます!

英文読解も詳しい解説が載っており,
徐々にレベルが上がる構成で素晴らしいのですが,
英作文は,解答例も4つあったり,
NG作文例があったり,
自己採点方法まで兼ね備え,
なんとも高性能!

ビビッと来た人は,
こちらでもうちょっとだけ
詳細を見ることができます!
    ↓
 おいらをクリック ←クリック

2018年6月1日金曜日

マジですか!?

5月17日に発売されて以来,Amazonさんで
「英語学習法」のベストセラー1位を
現在までキープし続けているという
ミラクルを起こし続けているこちらですが,
新たなミラクルを起こしているようです!


『1分間英語音読』
   【ダイヤモンド社】


それは何かと申しますと,
先日決まった「2刷」の
増刷がまだ完了していないのに,
さらに増刷が決まったようです!!!

担当者様曰く,

2刷がまだできあがっていないのですが,
 2刷りは予約で完売したため,
 3刷りが決定しました」

・・・って,そんなことってあるの?

まじで,吹き荒れるっしょ,
音読旋風!

日本の英語教育,
変わりますよ,マジで。

音読が英語教育の文化として根付くのは
もう目前と言っていいかもしれない。

そうなれば,英語教育が抱えている問題は
大半が解決されると言っても過言ではない。
(大げさじゃなく)

まだまだ,本当に日本の英語教育に
音読が根付くまで,頑張るしかないっしょ!!!

本当に昔から音読を推奨している大先輩方の意思が,
ようやく形になろうとしている時代が
すぐそこまで来ているということなのでしょう。

元気もらえた!!!
よし,やるぞーーーーー!


もうちょっとだけ詳細は
以下をクリックで御願いいたします!
       ↓
『1分間英語音読(ダイヤモンド社)』