2018年8月15日水曜日

夏が終わろうとしている。

8月中旬!
夏はもう終わるとしている。。。
のに,こんなに暑いとは,なかなかやるな!

というわけで,
あのコーナーが更新されました!!!


『ここをクリックすれば あのコーナー』
      ↑
   クリックで移動

ちなみにこのコーナーは
受験生必読の雑誌


『螢雪時代』


の受験生応援サイト


『大学受験パスナビ』 ←クリックで移動


の中で毎月中旬頃に更新されます!


ぜひご一読くださいませ!

2018年8月5日日曜日

理想と現実。

医学部のアレが話題になっている。

確かに,良くないことであり,
公平でないという点で,残念極まりない。

しかし,
そのような行為の肩を持つつもりは毛頭ないが,
これだけは,純然たる事実として
言っておかなければなるまい。

世の中はそもそも不公平である。

面接が入れば,「主観」が伴う。

学力が全く同じ2人がいたとして,
面接で,ハキハキ答える人と,
聞き取りずらくモゴモゴ答える人。

学力が全く同じ2人がいたとして,
面接で,清潔感ある格好で,背筋が伸びている人と
だらしない格好で,姿勢が悪い人。

あなたが採点官だとして,
同じ事を答えたとして,
同じ点を果たしてつけるでしょうか?

もちろん,あなたは,つけるだろう。
公平に,完璧に同じ点数を。

しかし,周りの大人たちは違う。

良くも悪くも,大人はあなたよりも
数多くの経験をしている。

経験によって,見えるものは
目の前にある事実だけではなくなる。

様々な経験が,
様々な主観を生み,
物理的に同じものに見えるものが
全く異なるものとして見えてしまう。

何を言ってるのかわからなくなってきたと思うので,
そろそろ話を締めたいと思う。

世の中はそもそも不公平である。

公平を目指すことは大切で,
公平を目指すことをやめてはいけない。

しかし,現実の世の中は,
不公平であふれかえっている。

だから若者よ,
公平なんて現実に求めてはいけない。

どんな不公平な場面であっても,
それを乗り越えるだけの力をつける。

これが,本当の世の中の歩き方である。

悲しいけど,それが現実だ。

2018年8月1日水曜日

今日から8月!

そこのキミ!
知ってたかぃ?
今日から8月だって!

・・・というわけで,
基礎固めが終わっていない人は
早急に基礎固め。

基礎固めが終わった人は,
本格的な長文の演習に入る時期になりました。

そんなタイミングだからなのでしょうか?

こちらの増版が完了いたしました!

『いちばんはじめの英文法(英語長文編)』
【東進ブックス:第10版】


『英語長文レベル別問題集5 上級編』
【東進ブックス:第27版】
『英語長文レベル別問題集6 難関編』
【東進ブックス:第22版】


(いちばんはじめの・・・には兄弟がいるので,そちらも!)

『大岩のいちばんはじめの英文法 超基礎文法編』

『大岩のいちばんはじめの英文法 英語長文編』


長文は,自分に合ったレベルから,
無理なく効果的に学習していってくださいね!
(7割程度スラスラわかるレベルからスタートするのがオススメ)

長文問題集はCDも付いているので,耳で聞いて,