2019年5月15日水曜日

新しい「酸」。新種の「魚」。

科学の進歩は凄まじく,
置いていかれないように情報収集するだけでも
1日が24時間ではとても足りない。

とんでもない時代になったものだ。

そんな中,理系の血が久々に騒いだ出来事があった。

新しい「酸」が,
知らないうちに開発されていたらしい。

それが,これだ。
(パソコンの人は写真クリックで拡大)

(結局,ロシアなのか中国なのかも謎なあたりもイイ)


あと,新種の魚も発見されたみたいだね。
(パソコンの人は写真クリックで拡大)


(ボクが知ってる金目鯛じゃない)



世の中,知らないことがどんどん増えていく。

少なくとも,最低限知らなきゃいけないことくらいは,
今のうちにやっておかないとドンドン置いていかれるって思った。

さあ,勉強するぞぉ!!!

2019年5月8日水曜日

人間ドックの結果きた。

人間ドックというのをご存知だろうか?

学校だと「身体測定」とか「内科検診」とか
あると思うんだけど,
それのスゲー版だと思ってくれればいい。

レントゲンとか
胃カメラとか
腸カメラとか
MRIとか
MRAとか

・・・とにかく体の隅々までチェックするという,
恐怖の検査なのだ。

どのくらい恐怖かというと,
普段は

「あ?血糖値が怖くてラーメンが食えるか!
 麺増し,豚増し,脂増し,ニンニク増し増しだ!」

とか息巻く大人でさえも,
検査一週間くらい前から

「え?ラーメンですか?
 私,今日は日本蕎麦の気分ですので。
 天ぷら蕎麦の天ぷら抜きでお願いします・・・。」

とか言っちゃうような検査だ。

世の中の大人は,
人間ドックとゴキブ○が怖いのだ!!!
覚えておくがよい!!!


そんなわけで結果がきたのだが,
ズバリ結果は!!!!!!





・・・騒ぐほど悪いとこはないということでした。
(誰だ,今「チッ!」って言ったの!!!)




全くないわけじゃないよ?
そりゃあ,人間誰だって,
細かく検査すれば何カ所か異常はあるさ。
(ないのは,マジでうちの親父くらい。
 異常がないという異常を抱えるのが我が父だ。)


まあ,そんなわけで,
しばらくの期間は私のゲンキが約束された今,
頑張って明日も働こうと思う。


では,諸君,ごきげんよう!

※ちなみに,私は普段,ラーメンを食べません。
 例として上げただけです。

※ちなみに,私は人間ドックの前は
 逆に無茶(?)してから検査に行くようにしています。 
 「最悪の数値」を知らないと意味ないですからね。

2019年5月6日月曜日

今日でGWも終了。

今年のGWはムダに早寝早起きだった。
(昨日は22時に寝て,今日は4時に起きたぜ。)

そして,今もそうだが,
毎年,GWは基本的に仕事をしている。

授業に行く日ももちろんあるし,
その他の仕事をすすめる日もある。

なぜ仕事をすすめるかというと,
年末,年始,GW,お盆期間は
メールさえ来なくなるので
長時間の思考を要する仕事に適しているからだ。

執筆作業やテキスト・授業の構成のみならず,
普段はめまぐるしくネット上で更新される
新テスト情報もピタッと更新されなくなるので
これまでの情報をまとめて,
教育講演会の内容を決めたりするなど,
他のことを考えずに,熟考したい仕事に最適。

世間が休むと,不便で困ることも少しはあるけど,
(医者に行きたくてもやってないとかね)
視点を変えるととても有意義に過ごせる。

明日からしばらく
まとまった休みがない人の方が多くなる。

また,忙しい日常に困ることもあると思うけど,
視点を変えることで
とても有意義に過ごせるはずである。

人生は一度きり!
全てを楽しい時間にするのは難しいけど,
全てを有意義な時間にすることは視点次第。

視点を変えて
ポジティブにいこうぜ,ポジティブに。

2019年5月1日水曜日

新しい年号になったので。

世間はGW。

しかも,10連休という
嬉しい人もいれば
嬉しくない人もいる
超大型連休。
(ちなみに私は仕事が入ってるので連休ではない。
 よって,嬉しくもないし,嬉しくなくもない。)

今,明日の収録準備してるので
準備終わったらこのまま寝ようと思ってたんだけど,
新元号になったということで
記念に何か書いておこうかと。

元号がかわったとて,
我々に直接影響が及ぶことは限定的だろうけど,
令和という「時代」は
平成という「時代」よりも
大きな変化をもたらす時代になるであろうことは
火を見るよりも明らか。

まあ,つまり,
「柔軟に対応していきやしょう」ってことで!!!



GWも後半戦に突入ですが,
おでかけなさっている方,
おでかけなさる方は
十分に注意してくださいね!

自宅に無事に戻って,
また,日常が始まるまでがGWなんで!!!



では,また。